東海大学付属札幌高等学校 柔道部


   Tokai University Sapporo High School Judo
HOME
スタッフ紹介
男子部員紹介
女子部員紹介
大会報告
柔道関連写真
柔道関連予定表
学校行事予定表
男子寮
女子寮
卒業生の進路
 
 
 

【男子部員紹介】
主将:3年 伊藤 海央音 (いとう みなと)

【2020年度の抱負】
キャプテンとして自覚ある行動をとり、男子柔道部の誇りと伝統を忘れず、応援される集団を作るよう一丸となって頑張ります。

団体戦主将:3年 三ツ石 岳大 (みついし たけひろ)

【2020年度の抱負】
今年度は、チームの中心選手として全員をしっかり引っ張っていき、更なる高みを目指し続けていきたいと思います。

副主将:3年 村上 耀隆 (むらかみ ひかる)

【2020年度の抱負】
今年は試合が開催されるか分からず不安が多いですが、日本一を目指して準備することは変わりません。自分に厳しく生活します。

副主将:3年 瀬部 晟也 (せべ せいや)

【2020年度の抱負】
今年はコロナウィルスの影響でインターハイが無くなってしまいましたが、後輩のサポートや次の試合に向けて全力で頑張ります。

3年 鈴木 大輔 (すずき だいすけ)

【2020年度の抱負】
今年は色々な大会が中止になってしまいましたが、今自分にできることを探して、文武両道を目指して頑張っていきたいと思います。

3年 北村 悠真 (きたむら ゆうま)

【2020年度の抱負】
現在コロナウィルスの影響で大会がないですが、気持ちを切らさずに目標に向かい前に一歩一歩進んでいきたいと思います。

3年 上野 文哉 (うえの ふみや)

【2020年度の抱負】
今年はコロナウィルスの影響で大会等がなくなってしまいましたが、次のステージに向け日々の学校生活をしっかりと頑張っていきます。

3年 菅原 爽太 (すがわら そうた)

【2020年度の抱負】
今年の抱負は柔道と勉強を両立し、最高学年としての自覚を持った行動を心掛けて下級生の手本となる選手になりたいと思います。

3年 堀川 将汰 (ほりかわ しょうた)

【2020年度の抱負】
今年は3年生としての自覚を持ち、勉強でも柔道でも目標に向かって日頃努力をします。一・二年生のお手本になる行動をとります。

3年 中山 博嵩 (なかやま ひろたか)

【2020年度の抱負】
自分は日本一という目標にひたすら精進し、最後の年なので悔いの残らないように頑張ります。後輩の手本となるような人になります。

3年 田口 澪 (たぐち れい)

【2020年度の抱負】
今年度は色々な大会が中止になってしまいましたが、大学に向けてしっかりと文武両道ができるような1年にします。

2年 石 皇丞 (いしざき こうすけ)

【2020年度の抱負】
今年の抱負は選手権で団体戦メンバーと個人戦メンバーに入り全道で優勝し、全国大会で良い結果を残せれるよう頑張ります

2年 笠谷 力飛 (かさや りきと)

【2020年度の抱負】
1つ学年も上がり先輩としての自覚を持ち日々のトレーニングや練習でも目標を持ち、それを達成できるように努力をします。

2年 神山 侑季 (かみやま ゆうき)

【2020年度の抱負】
勉強面では最低限のことをしっかりし、部活では試合に出場し良い成績を残せるよう頑張っていきたいと思います。

2年 川島 渓太 (かわしま けいた)

【2020年度の抱負】
どんな状況でも自分の最大限の力を出して日本一になるために日々練習をします。学校生活でも規則に従い上を目指して勉強します。

2年 今野 翔太 (こんの しょうた)

【2020年度の抱負】
今年度の目標は、今はコロナウィルスの影響で試合が無くなっていますが、今できることを全力で行い日本一になれるよう努力します。

2年 永岡 歩 (ながおか あゆむ)

【2020年度の抱負】
今年度は試合が少ないかもしれませんが、出れる試合を1つずつ勝って優勝できるように頑張っていきたいと思います。

2年 中澤 完太 (なかざわ かんた)

【2020年度の抱負】
今年は、試合が無くなるかもしれませんが、いつでも戦える準備をして、目標に向かって努力していきたいと思います。

2年 野上 祐汰 (のがみ ゆうた)

【2020年度の抱負】
今年度はコロナウィルスがあり試合がなくなってしまいましたが、いつでも戦いができる準備をしていきたいと思います。日本一になります。

2年 橋本 虎弥 (はしもと こうや)

【2020年度の抱負】
今年はチームの中心として活躍します。また、勉強面でも努力を怠ることなく、高いレベルでも文武両道を目指していきます。

2年 廣田 龍輝 (ひろた りゅうき)

【2020年度の抱負】
今年は、柔道と学業の両立を目指し、昨年の課題を克服し伸ばせる所は更なる成長を求め、今の自分に満足せず生活していきます。

2年 水野 康太郎 (みずの こうたろう)

【2020年度の抱負】
今年の抱負は、団体・個人戦で活躍することです。そのために、人より倍以上の努力をし、「初心」を忘れない1年間にします。

2年 宗像 論察 覆爐佑た りゅうせい)

【2020年度の抱負】
今年は、一日一日を大切に過ごし、昨年学んだことを活かして一つでも多くの結果を残せるように努力したいと思います。

2年 渡邊 聡吾 (わたなべ そうご)

【2020年度の抱負】
今年は校内予選で勝ち、試合で優勝できるよう頑張ります。実現できるようトレーニングなど妥協せず努力を積み上げていきたいです。

1年 五十嵐 大陸 (いがらし りく)

【2020年度の抱負】
今回の試合はなくなってしまいましたが、これからの試合に向けて今から自分に大事なことをしていきたいと思います。

1年 鎌田 倖太朗 (かまだ こうたろう)

【2020年度の抱負】
今年は試合がなくなってしまったので、その分トレーニングなどを行い、勝つための体づくりをしていきたいと思います。

1年 齊藤 琉生 (さいとう りゅうき)

【2020年度の抱負】
今年は試合がなくなってしまいましたが、来年から戦えるように今から体づくりや技術面を補っていきたいです。

1年 佐藤 雅典 (さとう まさのり)

【2020年度の抱負】
今年度は筋力や体力をつけ体づくりをしっかりし、少しでも早く試合に出てチームの勝利に貢献できる選手になれるように努力します。

1年 出口 柔 (でぐち やわら)

【2020年度の抱負】
今年はトレーニングなどの体を作る事に特に力を入れて、高校生として戦えるようにして怪我を少なくしていきたいです。

1年 船戸 勝仁 (ふなと かつひと)

【2020年度の抱負】
今年は軽量級で戦っていけるように体づくりをしていこうと思います。また、柔道・勉強を共に頑張って、文武両道を目指します。

1年 渡部 拓樹 (わたなべ ひろき)

【2020年度の抱負】
今年の自分の抱負は体作りをしっかりして体力をつけることです。少しでも早く先輩に追いつけるように頑張ります。