東海大学付属札幌高等学校 女子柔道部


   Tokai University Sapporo High School Women's Judo Club
HOME
スタッフ紹介
女子部員紹介
大会報告
柔道関連予定表
学校行事予定表
女子寮
卒業生の進路
 
 
 

【女子部員紹介】
主将:3年 大舘 香珀 (おおだて こはく)

【2022年度の抱負】
 今年は3年生として、キャプテンとして柔道だけでなく、勉強や生活面でも後輩に見本として良い姿を常に見せられるよう頑張ります。

3年 鸚遏_得検 覆擦わ なつき)

【2022年度の抱負】
 今年は高校柔道最後の年ですので、悔いの残らないような試合をしたいです。一日一日を大切にし、全道優勝を目指して頑張ります。

3年 森谷 奈々佳 (もりや ななか)

【2022年度の抱負】
 ラスト1年をコロナ禍の中で自分のできる最大限のことをして、目標である「全道優勝」に向けて日々努力をして頑張ります。

3年 箭内 楓花 (やない ふうか)

【2022年度の抱負】
 今年は最後の年になるので、今まで身につけてきた技術をより一層発揮できるよう120%の努力を心掛け日々の練習に取り組みます。

2年 久保 実愛(くぼ みのり)

【2022年度の抱負】
 去年はあまり良い結果がでなかったので、今年は優勝して全国へ行けるように毎日の練習に真剣に取り組んでいきたいと思います。

2年 歌住 茜(うたずみ あかね)

【2022年度の抱負】
 昨年は1年間があっという間で他にも出来ることがあったと後悔がある為今年は時間を無駄にせず自ら行動を起こしたいと思います。

2年 柴田 愛理(しばた あいり)

【2022年度の抱負】
 コロナの影響が続いている中、1つでも多くチームの勝利に貢献できるよう日々の努力を怠らず精進していきたいと思います。

1年 本庄 萌々花(ほんじょう ももか)

【2022年度の抱負】
 どんどん攻めてく柔道をして、自分に足りないものを考えて練習やトレーニングに励みたいです。勉強の両立も頑張ろうと思います。

1年 丸山 ほのか(まるやま ほのか)

【2022年度の抱負】
 高校生としての自覚を持ち、生活面では文武両道、部活動ではいち早く先輩方に追いつけるよう日々の練習で手を抜かず頑張ります。

1年 皸臓】抉(たかやす りお)

【2022年度の抱負】
 自分のやるべき事をしっかり考え行動し、練習一回一回を大切にし、文武両道を目標に柔道、勉強ともに頑張っていきたいです。

1年 大西 夕月(おおにし ゆづき)

【2022年度の抱負】
 辛いことや苦しいことも沢山あると思いますが、仲間や先輩方と頼り合い、肉体的にも精神的にも成長していきたいと思います。